ボーリング調査 地質調査 ボーリング試験 茨城県石岡市

[ボーリング調査とは]
ボーリング調査は地面に円筒形状の孔をあけて、一般的に深さ1mごとに標準貫入試験(N値という強度の計測)を実施して土のサンプルを採取します。これによって、掘っている部分の土質や強度が判断できます。弊社も本調査で土のサンプルを採取してきました。


[ボーリング調査の目的]
なぜ、このような調査をするのかというと、建物下の地盤状況を調べる場合や、杭を打つ場合にどれくらいの深度まで根入れが必要なのかを調べるためです。軟弱地盤では建物をしっかり支えることができません。また、マンションなどの大きい建物の重さ(荷重)は表層の地盤が支えることができる重さ(地耐力)よりも大きいことが多く、杭などを強度のある地盤まで打ち、建物荷重を伝達する必要があります。


[調査後]
お客様に土のサンプルをお渡しして作業を終了しました。




弊社では
[調査業務]
非破壊試験(品質管理)、微破壊試験、中性化深さ、テストハンマーによる圧縮強度推定試験(シュミットハンマー)、鉄筋探査、ひび割れ調査、トンネル調査、橋梁調査、現場密度試験(突砂法、砂置換、法、RI測定)、平板載荷試験(道路、地盤)、スェーデン式サウンディング試験(SWS試験)、ポータブルコーン貫入試験、簡易支持力測定(キャスポル)、土質試験、ボーリング試験、環境調査 他


[施工業務]
コンクリート補修工事
無収縮グラウト注入工、型枠工、コンクリート打設工、連続繊維シート貼付け工(炭素繊維、アラミド繊維、CFアンカー等)表面被覆工、モルタル吹付工(湿式・乾式)、漏水対策工(止水工、漏水樋設置工)、ひび割れ注入・充填工 他


[加盟協会]
一般社団法人繊維補修補強協会
SR-CF工法研究会
なおしタル工法研究会
高機能エポキシ樹脂による補修技術研究会
UBEリニューアル工業会
RC構造物のポリマーセメントモルタル吹付け補修・補強工法協会(S R Shotcrete工法)


[対応エリア]
茨城県を中心に栃木県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県で対応しております。


調査業務やコンクリートの補修・補強工事の事でお困りごとがあれば弊社へご相談下さい。

前の施工事例

土木(舗装・砂防・河川・管路)

鉄筋探査 配筋探査 鉄筋調査 配筋調査 茨城県土浦市

次の施工事例

土木(舗装・砂防・河川・管路)

コンクリート構造物中の配筋状態及びかぶり測定 非破壊試験 茨城県常総市

おすすめの施工事例